Googleを辞めて起業しました。

はじめまして。株式会社ビッツァー代表取締役の名取将之と申します。

2007年5月より約10年在籍したGoogle日本法人を退職し、この度、株式会社ビッツァーを立ち上げました。Googleにおいてはサーチクオリティチームにずっと所属し、退職時の肩書きはサーチクオリティ シニアアナリストでした。

サーチクオリティチームって何やってるの?と思う方が多いかと思いますが、自分が従事していたのは主にサイトの評価やスパム対策で、検索ランキングに直結する業務をエンジニア達や諸々の関係者と連携しながらこなしていました。

退職の理由については、大雑把に言うと、10年前のGoogleと今のGoogleは、もはや全然違う会社になってしまい、今のGoogleは自分が働きたい職場ではなくなってしまったということです。いや、それは訂正してAmit Singhalを始めとしたMatt Cuttsを始めとした多くの古参Googler達が抜けていくビッグウェーブに乗ってみた、と言っておいた方が角が立たないのでしょうか? まぁ、Googleがどう変わってしまったのかということについては、追々このブログで述べていくことになるかと思います。(そういった話題に興味がある方は、RSS、Twitter、Facebookなんかで是非フォローしてもらえれば幸いです。その辺のリンクはフッターのアイコンからどうぞ。)

で、残念なことに「転職したい企業 No.1」を辞めると決意した時点で、さらに転職したい企業はもう無いのかな?と思ったので、自分で起業することにした次第です。

Google入社前に所属したフランス系アパレル企業とGoogleとでサラリーマンとして働く前は、長いことフリーランスとしてWEB製作の現場で仕事をしていたので、起業するに当たって再びその現場に戻ろうと思いました。というのも、Googleでの経験が一番活かせるのも、SEOやWEB製作の業界だと思ったもので。

幸か不幸か今や国内の検索エンジンは、Yahoo!も含めGoogle一社の独占状態であり、Googleの検索エンジンやWebマスターガイドライン(あるいはより具体的な現場のポリシーも)と10年間にわたって向き合い培った知識・経験は、サイトを持つ(あるいはこれから持とうと思う)全ての方に様々な形でお役に立てるだろうと確信しています。

ガイドラインに違反しないSEOのベストプラクティスを提供できる強みもありますし、サイトをこれから作成する方には、Googleに正しくインデックスされユーザーからも愛されるサイト製作のお手伝いをすることができればと思います。そして10年間、サイトを評価する上で沢山のサイト群を連日見続けてきたので、SEO以外の様々なマーケティング手法についてもご提案できるかと思います。

SEOを中心としたWEBマーケティングのコンサルティングを頼みたい、ホームページの製作/リニューアルを頼みたい、といったご依頼から、Googleとこんなことでトラブってるというようなご相談まで、何でもお気軽にお問い合わせいただければと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

株式会社ビッツァー
代表取締役
名取 将之

Pocket